*r13 リノベーションハウス outside

リノベーションハウス outside

 平成元年に建てられた築29年・・・2度目の改修工事になります

 ローコスト住宅として新築。10年後に増築して今のデザインになっています。

改修の主なものに屋根・外壁。既存の屋根はコロニアル葺き、外壁はサイディング張り。2階がLDKになるので夏は暑く、その対策も必要でした。    
既存屋根の上にカバー工法として鋼板断熱段ルーフを採用。 外壁も軽量な杉板張り、通気工法を採用。これで夏はグット涼しくなると思います。また荷重も少なく建物への影響も少なくなっています。

 勾配天井のため上部にあるFIX窓を滑り出し窓に交換。こもった熱の換気も十分対応できると思います。また既製品のアルミ庇を設けたりと熱対策をほどこしました。

 杉板張りによりデザインのポイントになり木による柔らかさも演出できたと思います。 大工さんたちと楽しく仕事できました。

*r13 リノベーションハウスoutside