*r03  高速艇待合所

高速艇待合所♪


 島と島をむすぶ離島航路。

生活に密着した大切な航路

これまでは、雨の日、風の日も外で待っていた。
 


中からの眺め、外からの眺めのデザインを重視した。

近距離航路なので 多少風雨が強くても欠航はしない。その分、待っている時の中からの眺め(見通し)と風対策

 扉の前には、見通しがよい格子状の風よけ。それらをモチーフにしたデザイン展開をおこなった。

トイレも明るく清潔感を重視した。コンパクトだけどこまやかなデザイン。
下船したとき、近代的な印象の中に外壁につかっている珪藻土が、懐かしさを感じることができれば・・。そして建物周りの床には、懐かしく感じるようにレンガを用いた演出をおこなった。


周囲の建物に対してけっして敵対はしないが、ランドマーク的に感じるように、ここでの生活が日々行われる中で自然に溶け込んでいけば設計者として嬉しく思います。